急成長する市場で、一歩先を行く。

「英語は当たり前」の時代に向けて、
早期英語教育への関心が高まっています。

フランチャイズパートナーを全国で募集しています
圧倒的なブランド力、40年にわたる指導実績、1,300教室を超える開校・運営ノウハウ。それらすべてを有効活用できる「やる気スイッチグループ」フランチャイズ。 業界トップクラスならではの安心感と信頼感が、フランチャイズパートナー様のビジネス成功を強力にサポートします。

WinBe とは?

英語圏の学習法で学ぶ世界基準の英会話スクールWinBe。
早期英語教育への関心から、子ども向け英語教育市場が急速に拡大しています。

ネイティブ+日本人のペアティーチング + 話題の英語学習法フォニックス + 異文化に触れる各種イベント

WinBeは、正確な英語を身につけるだけではなく、英語圏の文化を体感できるカリキュラムで、
子どもたちの英語力と心の成長をも培うことができる英会話スクール。
「言語が異なる人との交流」や「異文化交流」などの体験が豊富な子どもほど、
「思いやり」や「やる気」「人間関係能力」が高くなるという興味深い研究結果があります。
多学年のレッスン環境の中で社会性や協調性を身につけ、外国と日本の文化のそれぞれ良い部分を取り入れ、
真の国際感覚を持った人間育成を目指しています。

WinBeの教室の様子をご覧いただけます
WinBeの特長
  • 対象は幼児~小学生まで
  • 英語圏の学習方法「フォニックス」を導入
  • ネイティブ講師+日本人講師のペアティーチング
  • 4技能(聞く・話す・読む・書く)がバランスよく身につく
  • スピーチコンテストや発表会、ハロウィンや
    クリスマスなど異文化を体験できるイベントを開催
  • 語学習得の専門家とともに開発された独自のメソッド
book

新規事業としての魅力。

成長分野であると同時に、地域社会に大きく貢献。
WinBeが選ばれるのには、理由があります。

時代のニーズにこたえるビジネスで、地域社会に貢献。
小学校での英語必須化が大きなきっかけに

語学ビジネスの総市場規模は、毎年顕著に成長を遂げています。文部科学省により、小学校の英語教育の開始時期を小学3年生に前倒しをするという方針も発表されており、保護者の早期英語教育への関心も高まりをみせています。ウィンビーは、幼少期から本物の英語に触れることで、語学力を飛躍的にのばすことを目指したスクール。日本人と外国人のダブル体制で、英語と英会話の2つに対応。他社とは異なる独自のプログラムで、差別化を図ります。

英検の小学生受験者の推移
子どもに通わせたい習い事ランキングでは常に上位

少子化が進む一方で、子ども一人当たりの教育費は年々増えているといわれています。かつて習い事の定番だったのは「書道」や「そろばん」でしたが、習い事の多様化、小学校における英語やダンスの義務教育化といった時代の流れを受け、近年ではそのランキング結果も大きく様変わりしています。その中で「英語・英会話」は、大手媒体社が行うアンケート調査結果でも常に上位に選ばれるなど、不動の人気であることがうかがえます。

「子どもの習い事」についてのアンケート

注目すべきは、その収益力。

低リスクで高利益率を実現!

10教室運営で年商2.5億円、営業利益率37%超も可能

1教室あたり120名で年間約2,500万円の売り上げ、約1,000万円の利益を見込んでいます。

低リスク高収益を実現したフランチャイズパッケージ
  • 短期間で投下 資本回収が可能
  • 運営上の管理リスクが軽減
  • 会員制ビジネス
  • ドミナント展開が可能なビジネスモデル
生徒数別収入モデル(1教室で算出)

地域で「勝つ」ためのノウハウ。

グループ合計1,300教室の運営実績で培ったノウハウ。
万全のサポート体制により、地域No.1のスクールへと導きます。

万全のサポート

充実の支援体制だから専門知識不要!既存オーナー様はすべて業界未経験からのスタートです。

開校立地選定「勝つための場所」を
プロチームが現地市場調査

全国1,500を超す商圏を調査済み。出店候補地の経済力・教育熱・潜在顧客層・子どもの数を徹底調査。

人材採用外国人講師は本部から紹介

外国人ネイティブスタッフは本部の独自ルートで採用支援。人材育成には徹底した研修サポートを行っています。

研修制度定期的に研修を実施

教室管理者・講師(外国人・日本人)に対する定期的な研修を実施しています。

開校までの流れ

ご提案から開校までおよそ6ヶ月。事業成功に向け、綿密な準備のための期間を設けています。

開校までの流れ

全国74校展開中!今後も続々開校。

子どもたちの知的好奇心を引き出す多彩なプログラムと、外国さながらのオールイングリッシュで過ごす環境。ネイティブスタッフとの遊びを通じて、楽しみながら発音のよい自然な英語を身につけるのがWinBeスタイル。全国各地で、続々開校しています!

子どもたちの知的好奇心を引き出す多彩なプログラムと、外国さながらのオールイングリッシュで過ごす環境。ネイティブスタッフとの遊びを通じて、楽しみながら発音のよい自然な英語を身につけるのがWinBeスタイル。全国各地で、続々開校しています!
全国74校展開中!今後も続々開校。
詳しくは、新規事業説明会で。
【同時開催】子ども向けスポーツ教室「忍者ナイン」フランチャイズ説明会
(参加無料)
東 京
6/23(金)
6/26(月)
7/6(木)
大 阪
6/27(火)
6/28(水)
7/19(水)
愛 知
7/5(水)
8/1(火)
8/2(水)
WinBeが選ばれる理由
専門家も注目する高収益モデル。
CSR企業を目指す経営者に選ばれています。
魅力あるフランチャイズパッケージの要件を高いレベルで満たす
魅力あるフランチャイズパッケージの要件とは、ビジネスパッケージが成長性の高いと想定できる市場ニーズに合致していること。つまり、拡大が見込める市場において競争優位を築く力を持っていること。そして、フランチャイズの仕組みが加盟者の事業拡大ニーズに対応でき、加盟者をサポートする体制が整っていることです。
WinBeは、「話す」「聞く」「読む」「書く」の言葉を学ぶ上で大切な4つのスキルをネイティブ講師と日本人講師が指導する、これまでにない新しいスタイルの教育ビジネスによって、今後ますます拡大するであろう市場において圧倒的な競争力を誇っています。また、教育事業の経験がない加盟者でも成功できるよう、「開校スケジュールの整備」「スタートアップ・定期研修制度」「開業時のサポート支援」など、多彩な本部サポートが用意されていることも見逃せません。
㈱アクアネット  フランチャイズ経営研究所 代表取締役 民谷昌弘
㈱アクアネット
フランチャイズ経営研究所
代表取締役 民谷昌弘
子どもたちの未来のために
世界で1,300教室を展開。
総合教育グループとして、私たちが目指すもの。

やる気スイッチグループは、個別指導学習塾をはじめ、幼児教室、英会話スクール、英語学童保育、バイリンガル幼児園を日本国内に留まらず、世界で展開する総合教育グループです。創業以来一貫して、「個をもって個に対して教育する」を教育方針として教室網を拡大し、その数は1,300校を超えた今もなお成長の一途をたどっています。

私たちが大切にしているのは、単なる学力向上だけではありません。子どもたちの個性を尊重しながら、目標を達成するという成功体験を通じて「自信とやる気」を育むこと。子どもたち自身が人生に積極的にチャレンジし、そして一般的な価値観や周囲の評価に振り回されることなく、納得のいく人生を自ら切り拓いてほしいと願っています。

やる気スイッチグループ
ページ上部へ戻る